口頭発表要領
   
発表時間は8分、討論時間は4分です。
 
発表方法は、プロジェクターでの発表のみとさせて頂きます。(スライドでの発表はご遠慮ください)発表に際しては、下記の点にご注意ください。
 

  1) Windowsの場合
CD-ROM、USBフラッシュメモリによる発表およびノートパソコンの持込が可能です。
 
 
  2) Macintoshの場合
Windowsの場合と同様ですが、会場で用意するPC本体はWindows機のみとなります。
CD-ROM、USBフラッシュメモリはWindows互換フォーマットのものをご使用下さい。
 
 

● CD-ROM、USBフラッシュメモリを持ち込まれる方は、Power Pointでの発表のみとさせて頂きます。

動作確認用のWindows PCを用意いたしますので、事前に動作の確認をお願いいたします。
尚、発表を円滑に行うため、下記の事項についてご協力ください。
注)動画データを使用される場合は、必ず発表データが作動するノートパソコンをお持込ください。
プレゼンテーションデータに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせている場合は必ず他のデータも保存していただき、事前に動作確認をお願いいたします。
1) 

アプリケーションソフトは、Windows PowerPoint 2000以上2002以下または、
Macintosh Power Point98以上をご使用ください。

2) 
フォントは文字ズレを防ぐため下記のフォントにて作成ください。
日本語の場合・・・MSゴシック、MS Pゴシック、MS明朝、MS P明朝
英語の場合・・・Century、Century Gothic

● ノートパソコンを持ち込まれる方は、下記の点をご注意ください。

外部モニタ出力端子は、Dsub-15ピン(5個のピン穴が3段になっているもの)に限定いたします。
一部の薄型ノートパソコンで、出力端子がDsub-15ピンでないものがあります。この端子がないものは直接プロジェクターにつなぐことができません。別売りの変換アダプターが必要となりますので、必ず各自でご用意ください。
会場には必ずコンセント用電源アダプターをご持参ください。発表中またはその準備中のバッテリー切れに備え、各口演会場にはコンセント口をご用意しております。

尚、 パソコンのトラブルにより映像の投影が不可能となっても事務局では責任を負いかねます。また発表時間の延長はできませんので予めご了承ください。