はじめに  開催案内  参加申込み  演題募集  タイムテーブル  会場案内  大会事務局  総 会
 特別講演 シンポジウム 教育講演 発表演題 教育セミナー ランチョンセミナー 機器展示 懇親会 サテライトセミナー  

2010年9月3日〜4日

旭川市民文化会館

<交通アクセス>

 

 
第44回旭川大会についての開催情報は、随時このHPにてお知らせいたします。
 

 

 
● 発表演題

演題
番号
(口頭発表 B会場)
演題名
発表者
 
B-01 マウス2細胞期胚は、いつ凍結するのがベストか?
  土山 修治
B-02 妊馬血清性性腺刺激ホルモン(PMSG)およびヒト絨毛性性腺刺激ホルモン(hCG)溶液の冷蔵保存期間の検討
  福本 紀代子
B-03 安楽死から採卵までの時間がマウス卵子に及ぼす影響について
  中潟 直己
B-04 生殖工学技術研修会受講者のその後の技術習得状況について ―第2報―   梅澤 実由
B-05 画像処理機能を有するマニピュレータの開発   田中 伸明
B-06 海外ノックアウトプロジェクトから導入したES細胞からのキメラマウス作製の実際   宮地 均
B-07 熊本大学CARDにおけるマウス胚/精子バンクシステムについて   岩本 まり
B-08 機能亢進型変異による受精過程でのホスホリパーゼCγ2の機能解析   荻原 早苗
B-09 環境エンリッチメントがマウスの居住嗜好性および生存率に与える影響   川上 浩平
B-10 マウスの居住嗜好性(1)   頓宮 美樹
B-11 マウスの居住嗜好性(2)   坂本 淳平
B-12 アンモニア濃度におけるケージ内環境(ミクロ環境)の検討   杉谷 勲
B-13 ローチコントロールシステムの概要と防除効果   藤井 雅典
B-14 技術者の視点による動物実験計画書審査実務の経験   矢田 範夫
B-15 マルホ株式会社実験動物飼育区域の指静脈認証システムを用いた入退室管理   安岡 高清
B-16 微生物モニタリング検査におけるヒヤリハット体験 ―パスツレラ陽性事例―   遊佐 寿恵
B-17 LAMP法を用いたマウス糞便からの緑膿菌の迅速診断法の確立   佐藤 綾子
B-18 各種実験用齧歯類から分離した緑膿菌のDNA多型の検出と薬剤感受性についての検討   中村 直子
B-19 空中浮遊菌培養条件の検討   上阪 尚雄
B-20 空調機の運転一時停止による小動物舎落下菌への影響   永井 真一
B-21 セリウスソウト水の長期摂取がマウスに及ぼす影響(第2報)   小畑 孝弘
B-22 マウスを用いたインフルエンザウィルス感染実験の検討(I)   大洞 大典
 
       
演題
番号
(口頭発表 C会場)
演題名
発表者
 
C-01 家畜改良センター茨城牧場における実験用小型ブタの取り組みと系統の開発について   竹下 剛
C-02 技術者による糖尿病モデルブタの看護的飼育管理・マニュアル化のこころみ   橋本 信子
C-03 イヌの開腹開胸手術後における回復期間の検討   三浦 幸仁
C-04 ウサギ移動箱の検討   荻原 智幸
C-05 削痩カニクイザルに対するパズルフィーダーによる体格と体重の改善   菱岡 和弘
C-06 カニクイザルの眼圧に影響を与える因子の検討
  岩田 憲明
C-07 カニクイザル、アカゲザルおよびコモンマーモセットの膣内細菌叢に関する検討   野口 和浩
C-08 育成カニクイザル飼育システムの開発   土屋 英明
C-09 吸入麻酔普及のために工夫した小動物用簡易麻酔器具   片平 清昭
C-10 GFマウスの性周期の観察   竹鼻 良太
C-11 人への外挿性の高い試験系を目指して ―ラットに錠剤を投与する―   藤村 高志
C-12 小・中型動物ケージ自動洗浄用ロータリーケージウォシャーシステムの導入   寺門 一郎
C-13 ENUにより誘発された脊椎形成不全症ラット, Ouneの形態解析および体節形成遺伝子群の発現解析   石川 久美子
C-14 側副血行路遮断を併用する腸管虚血再灌流傷害モデルにおける作製条件検討   小川 俊輔
C-15 ラット脊髄損傷モデルにおける脊髄への薬効評価   児玉 博臣
C-16 ブリダー3社のSD系雌ラットにおけるNDMA腎腫瘍について   柳田 隆正
C-17 アドリアシン投与による副作用の発現に関するマウスの系統差   内藤 佳津子
C-18 胆管カニュレーションラットにおけるビタミンKの投与効果   木下 真里
C-19 各種の自動血球計数装置によるマウスおよびラットの血液学的検査の信頼性   深瀬 徹
C-20 げっ歯類における覚醒下頸静脈頻回採血法の最適化   根津 義和
 
       
演題
番号
(ポスター発表)
演題名
発表者
 
P-01 緑膿菌感染マウスからの緑膿菌除去の試み   浅野 吉克
P-02 セミバリア区域における清浄度維持に関する考察 〜 一般細菌数を指標として 〜   中宮 理恵
P-03 マウス肺パスツレラ感染の薬剤投与によるクリーンアップについて   西出 円
P-04 沢井製薬動物施設における落下菌および付着菌の調査   河原 礼史
P-05 ネズミ盲腸蟯虫虫卵の熱処理後の生存について   久保 憲昭
P-06 放射線医学総合研究所における動物実験に関する自己点検・評価と外部検証   石田 有香
P-07 放射線医学総合研究所におけるマウス生産の過去・現在・未来   早尾 辰雄
P-08 飼育管理の適正化をサポートするためのSOPポスター掲示の効果   石橋 崇
P-09 長崎大学動物実験施設における学内向け生殖工学支援の稼働について   山本 直土
P-10 発生工学技術による研究支援業務について   金井 富三夫
P-11 High Fat Diet-induced Modelにおける給餌用器材の検討   宇野 昭子
P-12 コモンマーモセット用飼育兼採尿実験用ケージの作製   寺尾 大介
P-13 遺伝性胸腺過形成を示す BUF/Mna系ラットにおける画像診断の有用性   羽根田 千江美
P-14 マウスの飼育・繁殖におけるパルプ系床敷の比較検討   石橋 崇
P-15 超音波診断機器を用いたラット腎診断の試み (片腎摘出抗Thy-1抗体投与腎障害モデルを用いて)   杉本 善彦
P-16 アイソレーターの作業効率を改善するための一考案(3)   石原 直樹
P-17 FERTIUPR® ;前培養液を用いたC57BL/6および遺伝子改変マウスの体外受精成績   春口 幸恵
P-18 FERTIUPR® 前培養液を用いた129系統の体外受精成績   中牟田 裕子
P-19 FERTIUPR® 前培養液を用いた遺伝子改変マウス凍結精子の体外受精成績   竹下 由美
P-20 性成熟過程における雄マウス体外受精能の検討(精巣間の成熟程度の差について)   畠山 照彦
P-21 C57BL/6未成熟卵子を用いた成熟後における同系凍結精子との体外受精成績   西村 愛美
P-22 マウス初期胚の低温保存に及ぼす各種糖類の効果   長谷川 歩未
P-23 BALB/c凍結胚における個体復元率の改善   中村 和臣
P-24 冷蔵宅配便による遺伝子改変マウス精巣上体尾部輸送サービスの紹介   古波蔵 恵里
P-25 マウスレプチン遺伝子のジェノタイピング方法の検討   綾部 宏昭
P-26 電動操作可能なマニピュレータを用いたトランスジェニックマウスの作製   上迫 努
P-27 マウスの喰殺に関する研究 ―(4)放医研で維持されているマウス系統の喰殺について―   新妻 大介
P-28 聴覚性驚愕馴化検査 ―幼若ラットにおける驚愕刺激条件の検討―   小松 豊
P-29 マウス新生子における浅側頭動静脈からの部分採血   前田 宜俊
P-30 マウスにおける連続採血方法の検討ー尾静脈採血と頬部静脈叢採血の比較ー   黒崎 薫
P-31 マウスにおける鎮静鎮痛三種混合薬の麻酔効果について   桐原 由美子
P-32 ラットの分娩仔を人工乳で育成させる人工哺育技術について(2) ―F344/N:Slcラットの人工哺育―   伊藤 正人
P-33 ウサギにおけるケタミンの代替薬となる麻酔薬の検討(II)   宮川 佳彦
P-34 急速進行性糸球体腎炎モデルSCG/ThpNkcマウスの繁殖及び腎炎の発症状況について   小浦 美奈子
P-35 医療用具の安全性試験として実施するGPMTで用いられる抽出溶媒の皮膚刺激性についての検討   中川 貴善
P-36 化学物質の発達神経毒性評価手法について ―溶媒による妊娠および児動物への影響―   藤江 秀彰
P-37 SHRSPの腎臓、脳、大動脈における高血圧性血管病変   古河 惠一
P-38 ハンドリングによる馴化がラットの行動学的および生理学的パラメーターに及ぼす影響   武智 眞由美