第 18 号
13
p
-- 支部だより --
東海支部
 

 東海支部の平成7年度の後期事業報告は下記のとおりでした。

1.第2回技術交流会
日 時:平成7年10月14日(土) 10:00〜17:00
場 所:日本エスエルシー(株)受託試験部
内 容:マウス・ラットを対象にした各種採血方法および麻酔方法について
参加者:13名
 小動物(マウス・ラット)についての採血手技とそれにともなう麻酔方法について行いました。特に採血方法では,眼窩静脈,頸静脈,腹大動脈等の3箇所の部位から,デモンストレーターが実演説明しながら質問していく形式で,とてもわかりやすく手技を見ることができました。今回行った採血手技には,参加したそれぞれのグループによって独自の方法があり,保定や麻酔にしても工夫しているのが伺えました。このような技術交流会に参加することにより,人と技術の交流が行われ充実した会となりました。

2.実験動物2級技術師認定試験対策実技講習会
日 時:平成7年11月25日(土) 9:30〜18:00
場 所:藤田保健衛生大学医学部実験動物センター
講 師:柳生 茂(藤田保健衛生大学医学部実験動物センター)
    小木曽昇支部長はじめ支部役員(3名)
受講者:6名
実験動物2級技術師認定試験対策として行われた実技講習会は,午前中に過去に出題された問題の解説とビデオを交えた座学にはじまり,午後からマウス・ラット・ハムスター・スナネズミを用いて,保定,投与,採血,麻酔,解剖を学びました。受講者のほとんどは,マウス・ラットを扱った方が多いため,特にハムスター・スナネズミを中心に実技講習を行いました。また実技講習後,施設見学を含めて認定試験に出題される日常あまり目にしないマウス,ラットの系統名,毛色の確認も行われ,充実した講習会となりました。

 
-- 支部だより --
北陸支部
 

 北陸支部は第32回勉強会を行いました。

〈第32回勉強会〉参加者15名
日 時 平成7年9月30日(土) 午後1時より
場 所 テイカ製薬株式会社
 北陸支部では平成7年9月30日にテイカ製薬株式会社動物舎を見学しました。会社の創立50年の歴史や使用しているケージ,触媒脱臭空調システムの説明を受けた後,出来たばかりの動物舎を見学させてもらいました。