第 6 号
21
p
-- 話題 --
少年3人動物膚殺 神奈川の小学校
 

 神奈川県厚木市内の小学校2校の動物飼育小屋へ夜間忍び込み,児童たちの可愛がっているウサギ,チャボ計13匹を残忍な手口で殺していた少年3人が器物き棄,動物保護及び管理に関する法律違反容疑で同県警厚木署に逮捕され,10日までに横浜地検小田原支部に身柄送検された。
 3人は同市内の無職,A(18),土木作業員,B(18),無職,C(15)。調べによると,3人は今年5月31日午後9時ごろ,同市旭町5の38の 1,会市立厚木第2小(馬渡賢治校長,児童1,008人)で飼育中の親ウサギ2匹,子ウサギ5匹をゴムヒモで足をくくって振り回し,壁にたたきつけるなどして4匹を殺し,プールヘ投げ込んだ。また1匹にライターで火をつけたり,タバコの火を押し付け,水の入ったバケツに投げ入れて死なせたという。2匹は逃げた。
 同署の調べによると,Aは2年前,動物殺害や自動車事故のショッキングなシーンばかり集めたビデオテープ「ザ・ショック」を見てから動物殺害に興昧を持ったという。

(1989年7月11日 毎日新聞(夕刊))