日本動物実験代替法学会第27回大会
日本動物実験代替法学会 

 会期:2014年12月5〜7日
URL:http://www.jsaae-27.ynu.ac.jp/
場所:国立学校法人 横浜国立大学
大会長:板垣宏(横浜国立大学)
TEL:080-7731-8971 FAX:045-339-4265 E-mail:jsaae-27@ynu.ac.jp

特別講演1
12月5日(金)15:00〜16:00
3次元組織モデルをいかに作るべきか?
 講演者:中村 真人(富山大学 大学院理工学研究部(工学))
 座長:萩野 滋延(株式会社資生堂 品質評価センター)
特別講演2
12月6日(土)15:20〜16:20
皮膚科医からの代替法研究者への提言
 講演者:松永 佳世子(藤田保健衛生大学 医学部)
 座長:大森 崇(同志社大学 文化情報学部)
特別講演3
12月7日(日)11:00〜12:00
薬物体内動態の予測;動物実験代替法としてのin vitro試験に基づくモデリング&シミュレーションの利用
 講演者:杉山 雄一(独立行政法人理化学研究所 イノベーション推進センター)
 座長:谷川 浩子(株式会社コーセー)
教育講演 
12月5日(金)14:00〜15:00
ハザードアセスメントからリスクアセスメントへ
 講演者:広瀬 明彦(国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター)
 座長:寒水 孝司(京都大学大学院医学研究科)
大会長講演 

12月5日(金)13:00〜14:00
動物実験代替法の社会的な認知に向けて
 講演者:板垣 宏(横浜国立大学大学院 工学研究院)
 座長:奥村 秀信(株式会社ノエビア グループ総合研究開発部)

シンポジウム1
12月5日(金)16:00〜18:00
医薬部外品申請において動物実験代替法を活用するために
-ガイダンス検討会活動の紹介-

 座長:小島 肇(国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター)
    杉山 真理子(株式会社資生堂 品質評価センター)
シンポジウム2
12月6日(土)10:20〜12:20
化学物質の「安全の保証」に向けて(安心・安全に向けた化学業界の取り組み)
 座長:庄野 文章(日本化学工業協会)
    山下 邦彦(ダイセル化学工業株式会社)
シンポジウム3
12月6日(土)10:20〜12:20
動物実験代替法における適用限界への挑戦
 座長:瀬戸 洋一(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 研究開発本部)
    西住 圭治(ポーラ化成工業株式会社 品質研究部)
シンポジウム4
12月6日(土)10:20〜12:20
動物実験における3Rsの実践と課題
 座長:國田 智(自治医科大学)
    池田 卓也(日本チャールス・リバー株式会社)
シンポジウム5
12月6日(土)16:30〜18:30
資生堂における代替法開発とその実践
 座長:上月 裕一(株式会社資生堂 品質評価センター)
    足利 太可雄(株式会社資生堂 品質評価センター)
シンポジウム6
12月6日(土)16:30〜18:30
毒性発現メカニズムを遺伝子レベルで考える
 座長:横井 毅(名古屋大学 大学院医学系研究科)
    伊藤 晃成(千葉大学 大学院薬学研究院)
シンポジウム7
12月6日(土)16:30〜18:30
細胞培養デバイスの開発と創薬への応用
 座長:福田 淳二(横浜国立大学 大学院工学研究院)
    今井 教安(株式会社コーセー)
シンポジウム8
12月7日(日)13:20〜15:20
ヒトiPS細胞を用いた創薬の新たな展開(仮)
 座長:諫田 泰成(国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター)
    堀井 郁夫(ファイザー株式会社)
シンポジウム9
12月7日(日)13:20〜15:20
動物実験代替法が目指す生命倫理とは何か?(仮)
 座長:尾形 信一(横浜国立大学 大学院環境情報研究院)
    秋田 正治(鎌倉女子大学)
シンポジウム10
12月7日(日)13:20〜15:20
in silicoを活用した安全性評価の展望(仮)
 座長:吉成 浩一(静岡県立大学 薬学部)
    大内 淳子(花王株式会社 安全性科学研究所)