<関東支部>
第3回実験動物福祉部会 講演会開催案内 (第1報)
関東支部 実験動物福祉部会  

 関東支部専門部会の一つである実験動物福祉部会とは、実験動物・動物実験に対して現場で実践すべき福祉的配慮を探求するために、幅広い情報の収集と発信を目的に立ち上げられた部会です。実験動物技術者が所属する実験動物施設や動物実験の現場で求められる実験動物福祉の実践に寄与できる取り組み等、講演会を通じて提供いたします。
 本会は会員に限らず、非会員の方々にも参加していただける講演会です。講演に興味のある方がいましたら、是非お誘い下さいますようお願いいたします。
 参加申込は、関東支部ホームページからお申込下さい。 http://www.jaeat-kanto.jp/

開催日: 2014年10月25日(土) 13:00〜16:00(12:30受付開始)
場 所: 順天堂大学医学部 (JR御茶ノ水駅)
 10号館1Fカンファレンスルーム1(105号室)
参加費: 実技協会員 無料、非会員1,000円 当日徴収いたします。
   
  《タイムテーブル》  
  13:05〜13:25  Opening 実験動物福祉部会の活動について
 加藤 めぐみ (関東支部幹事)
  13:25〜14:25  40年前の福祉と現在の福祉 (仮題)
 北 徳 (倉敷芸術科学大学)
  14:35〜15:35  日本における実験動物福祉の再考(仮題)
 ヤ島 次郎(公益財団法人 東京財団)
  15:45〜16:15  動物実験教育訓練への取組み(仮題)
 紹慶 洋治 (協和発酵キリン株式会社)
  16:15〜16:20  Closing
 上條 信一 (関東支部 支部長)
     
  《お申込・お問合せ先》
参加登録:http://www.jaeat-kanto.jp/
問合せ先:石田 有香
     (独)放射線医学総合研究所
     TEL:043-206-6283
     E-mail:ishida@nirs.go.jp
     会場:順天堂大学
     10号館1階カンファレンスルーム