第32回日本実験動物技術者協会九州支部総会


主催:日本実験動物技術者協会九州支部
協力:(株)三菱化学メディエンス安科研事業部熊本事業所



期 日:
平成21年4月11日(土)
会 場:
(株)三菱化学メディエンス安科研事業部熊本事業所
〒869-0425 熊本県宇土市栗崎町1285  TEL:0964-23-5111
参加費:
無料(非会員も含む)
 
プログラム 
 

9:00〜 9:30 
受 付
9:30〜 9:40 
開会の辞  牧 宏信(大分大学)
支部長挨拶 福山伸隆(鹿児島大学)
祝 辞   森安眞津子((株)三菱化学メディエンス安科研事業部熊本事業所)
 
 9:40〜10:20 
特別講演 I
司会 三小田伸之(九動(株))
演題  「基礎から臨床へ、臨床から基礎へ」
演者 柴田良一((株)三菱化学メディエンス安科研事業部熊本事業所)
 
10:20〜11:20 
特別講演 II(第294回本部共催)
司会 中村 豊(宮崎大学)
演題 「ハブトビンの発見と実験動物」
演者 小杉忠誠(琉球大学医学部形態機能医科学講座生理学第一分野)
 
11:20〜12:00 
第32回九州支部総会
 
12:00〜12:10 
休 憩
 
12:10〜12:50 
ランチョンセミナー
演題「消毒・滅菌業務と環境問題
−ホルムアルデヒドガス無害化装置を搭載した特許製品の紹介−」
演者 興梠 継栄((株)メディエート)
 
12:50〜13:00 
休 憩
 
13:00〜16:10 
第4回実験動物ジョイントセミナー・イン九州
主催:日本実験動物技術者協会九州支部
    九州実験動物研究会
   日本実験動物協同組合九州支部

『ホルマリン燻蒸による消毒は労働安全衛生法改正後でも可能か?』
− 実験動物施設における消毒・滅菌方法を考える −
   
  座長:大沢一貴(長崎大学)、野口和浩(熊本大学)
13:00〜13:40 
1. 「ホルムアルデヒドの取扱いに係る労働安全衛生法の規制について」
   馬原 浩(熊本労働局労働基準部安全衛生課)
   
13:40〜14:20 
2. 「実験動物施設の飼育室等における消毒方法の現状とホルムアルデヒド法改正における対応」
   松岡 宏((株)メルシャンクリンテック)
 
14:20〜14:30 
休 憩
   
座長:森本正敏(熊本保健科学大学)、小原 徹(鹿児島大学)
14:30〜15:50 
3.ホルマリン代替法としての各種方法の紹介
(1) 「実験動物施設に対するホルムアルデヒド代替としての過酸化水素消毒への取り組み」
   瀧脇祐樹(日本チャールス・リバー(株))
(2) 「実験動物施設における消毒へのオゾンの適用について」
   釜瀬幸広((株)IHIシバウラ)
(3) 「MRG滅菌:特化則に抵触しない、無腐食・無残留、精密機器を初めて滅菌可能にした新規ガス滅菌システム」
   羽柴智彦((株)ウイングターフ)(第295回本部共催)
(4) 「実験動物施設におけるエクスポアーによる殺菌効果について」
   鶴薗伸幸((株)野村事務所)
 
15:50〜16:10 
総合討論