第 3 回高度技術講習会(マウス・ラット)開催案内

 

 関西支部では一昨年より、ウサギ・モルモットの高度技術講習会(一級技術者レベル)を開催しており、 ご好評をいただいております。会員の皆様からは、さらにマウス・ラット版の高度な実技講習会(一級技術者レベル)の開催を望む声も多くあり、検討を進めて参りました。
  今回、(社)日本実験動物協会および日本クレア株式会社、日本チャールス・リバー株式会社、日本エスエルシー株式会社のご協力を得て、第3回の高度技術講習会として、マウス・ラット版の一級技術者レベルの講習会を開催することとなりましたのでご案内いたします。
  講師には、協会認定の指導員、一級技術者を招聘しており、一級技術者受験を検討している方々にもご満足いただける内容であると考えております。是非、参加をご検討下さい。

<< 詳細PDFファイル>>


 
開催日時:
平成 21年 8月 1日(土) 10:00〜17:30 18:30〜補習(希望者)
2日(日)  8:30〜17:30(予定)
開催場所:
倉敷芸術科学大学
住所;〒712-8505 岡山県倉敷市連島町西之浦 2640 番地
 アクセス;ホームページをご参照下さい。
 http://www.kusa.ac.jp/guide/greeting/
   
募集人数:
40 名程度
講習項目:
導入教育

(動物愛護教育、マウス・ラット・ハムスター・スナネズミ概論)
マウス実習 (保定、個体識別、投与:経口・皮下・尾静脈・腹腔内、投与量計算、麻酔:静脈投与、採血、解剖)
ラット実習 (保定、採尿、尿検査、個体識別、糞便検査、経口投与、麻酔:吸入・静脈内投与、麻酔薬投与量の計算、卵巣摘出、精管結紮、採血、解剖)
スライド学習 (膣スメア【性周期】、血液塗沫標本、主要病理組織像・虫卵、血液塗抹、スメア標本作成【血球計算板・メランジュール使用法、ギムザ染色】)
 
当日持参:
筆記用具、解剖道具(ハサミ・ピンセット・持針器)、白衣(作業着)、電卓
※後日、参加申込者には詳細をお知らせします。
受 講 料:
会員 25,000 円、非会員 35,000 円 テキスト代込み
昼  食:
8月1日、2日の昼食(弁当)費は受講料に含まれております。
懇 親 会:
8月1日に懇親会を開催します。参加費は無料です。講師の方々にも参加いただきます。
講師の先生方への質問の場、受講生同士の情報交換の場として活用下さい。
講  師:
関西支部スタッフ、実験動物技術指導員(日本実験動物協会認定)
申込開始:
オンライン登録 平成 21年 6月 1日(月)
申込締切:
オンライン登録 平成 21年 6月30日(火)(募集定員に達し次第に応募終了)
郵便振込 平成 21年 7月 8日(水)

申し込み方法:
加申込みは以下よりオンラインにて受け付けます。このオンライン登録システムは、費用や労力の削減、情報セキュリティへの配慮からレンタルショッピングカートを用いたシステムとなっております。システム上で多少違和感のある表現が含まれているかと思いますがご容赦下さい。
オンライン登録はこちらから http://www.jaeat-kansai.org/09kodo_mouse_rat_1.html
 
  『登録方法』
  申込み方法は、会員あるいは非会員の参加区分が商品名として登録されていますので、この商品一つを選択しカートに入れて下さい。次に、レジに進み、お客様情報として所属部署やお名前などをご入力頂き、入力頂いた内容を確認の上、画面最下部の「<< オーダー確認」ボタンをクリックし、お申込み内容の確認へお進み下さい。お申込み内容を再度確認の上、画面最下部の「<< オーダー送信」ボタンをクリックすると登録が完了します。 登録後すぐに、入力して頂きましたメールアドレスに登録内容が送信されますので、内容をご確認いただき、メールに記載されています郵便振込先に送金頂くことで受付が終了致します。
インターネットが使用できない方は、事務局にメール、電話にてご相談下さい。
   
  『参加費の入金』
オンライン登録後、郵便振込み用紙にて、下記の関西支部口座にご入金下さい。その際、通信欄に必ず『第 3 回高度技術講習会(マウス・ラット)受講料』と明記して下さい。

加入者名:日本実験動物技術者協会関西支部
口座番号:01660ー1ー8947
   
  オンライン登録、参加費入金が確認された方には、後日事務局より案内・受講票などを郵送致します。
なお、申込み受付後、参加者の都合により受講をキャンセルした場合でも受講料を請求させていただきます。教材準備等に経費支出しておりますので御了承下さい。

そ の 他 :
講習会修了者には関西支部より修了証書が授与されます。
  オンライン登録はこちらから http://www.jaeat-kansai.org/09kodo_mouse_rat_1.html