日本実験動物技術者協会東海支部

『実験動物と動物実験 基本的動物実験手技 (第2回)』開催案内

(日本実験動物技術者協会本部、藤田保健衛生大学疾患モデル教育研究センター共催)

 日本実験動物技術者協会東海支部では、昨年大変好評でした「実験動物と動物実験 基本的動物実験手技(第2回)」を開催することになりました。
 実験動物技術者として欠くことのできない基本的な技術の習得・向上を中心とし、動物実験における技術者の倫理観、心構えなど、日常の業務にすぐに反映できる講習会を目指しております。また、実技研修を通して皆様方の交流の場が提供できればと思っています。多数の皆様方のご参加をお待ちしております。。

<< 詳細PDFファイル>>



 
日  程:
平成21年 7月25日(土) 〜 7月26日(日) 2日間
 ・25日(土) 13:00〜16:00
 ・26日(日) 9:00〜17:00(終日)
会  場:
愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1-98
藤田保健衛生大学 医学部1号館内、基礎科学実習センター
アクセス HPをご覧ください  http://www.fujita-hu.ac.jp/
講  師:
藤田保健衛生大学 疾患モデル動物学 名誉教授     高橋 久英 先生
藤田保健衛生大学 生命倫理学 准教授         佐藤 労 先生
藤田保健衛生大学 疾患モデル教育研究センター准教授  長尾枝澄香(静子)先生 
実技指導:
実験動物技術指導員(日本実験動物協会認定) 東海支部役員
講習内容:
1) 実験動物概論
(講 義)
2) 動物実験倫理 (講 義)
3) マウス・ラットの取り扱い (実技講習)
4) マウス・ラットの保定と個体識別 (実技講習)
5) マウス・ラット麻酔、投与、採血、採尿等の実験手技 (実技講習)
6) マウス・ラットの解剖、臓器摘出方法、安楽死法 (実技講習)
 
定  員:
15名程度
参加資格:
実験動物に関連した業務の方(会員以外の方の参加も可能)
対  象:
動物実験を始めて間もない方、動物実験の基礎を勉強したい方
会  費:
10,000円(一般会員および賛助会員の機関に所属する非会員)
20,000円(非会員)
* 参加費には26日の昼食(弁当)代を含みます。
 
25日(土)の講義終了後懇親会を行います。講師の方々にも参加いただきますので、講師の先生方への質問の場、受講生同士の情報交換の場として活用下さい。
持 ち 物:
筆記用具、解剖道具(ハサミ・ピンセット等)、白衣(作業着)
※後日、参加申込者には詳細をお知らせします。
申込方法:

申込書に住所、氏名、所属(勤務先)、連絡先電話番号、会員の種別(一般会員、賛助会員、非会員)を必ず明記の上、下記問合せ先までE-mail、FAXまたは封書(郵便)にて送付してください。

  申込書はこちら(MSWordファイル)

申込締切り:
7月10日(金)
 
申込み先および問合せ先:
〒470-1192 
愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1-98
 藤田保健衛生大学疾患モデル教育研究センター内
 日本実験動物技術者協会東海支部事務局(庶務担当) 
   羽根田 千江美 宛
       
E-mail: mailtokai@jaeat-tokai.org
TEL: 0562-93-2447(管理室)  FAX: 0562-93-2649
 

*申し込みされた方に、大学までの交通アクセス・構内マップおよび参加費振込先をお知らせいたします。受理の通知を受け取った方は、7月17日(金)までに郵便振替にて受講料をお振込みください。

 なお、ご参加に際しては、それぞれご所属の大学や企業等の今回の新型インフルエンザへの対処方針をご確認の上、然るべき方法を取って頂きますようお願い申し上げます。また、突然の講習会の中止や延期、および当日の会場においては、藤田保健衛生大学の方針に従いますのでご承知置き下さい。