平成21年度日本実験動物技術者協会関東支部総会
第35回懇話会のお知らせ(第3報)

 

 日本実験動物技術者協会関東支部では、平成21年度総会および第35回懇話会を下記の要領で開催致します。
懇話会の内容は動物福祉に関する教育や、現場での取り組みなどを中心に皆さんの意見交換の場として充実した会にしていきたいと思います。
 懇話会開催の詳細に関しましては、今後の支部会報およびホームページ上でお知らせ致します。多数の方のご参加をお願い申し上げます。

詳細PDFファイル


 
会  期:
2010年 2月27日(土)
会  場:
埼玉県 さいたま市 さいたま市民会館うらわ
大 会 長:
冨田 利美
実行委員:
村越 等、森田 昇吾、大竹 俊男、江藤 智生
小松 輝夫、小田 晃司、加藤 めぐみ、上條 信一
内  容:
テーマ「動物福祉の実践」
    〜あなたは動物福祉を実践していますか?〜

【特別講演】 「諸外国における実験動物福祉
  〜実験動物技術者への期待とその役割〜」
   池田 卓也(日本チャールス・リバー株式会社)
【教育講演】

「技術者に必要な知識と技術と知恵」(仮題)
   笠井 一弘(有限会社 リジョイス)

【シンポジウム】 「動物福祉の実践」
【ランチョンセミナー】  

【一般演題】 本年度の発表は昨年同様ポスター形式で行います。
募集期間:
2009年10月20日〜11月30日
応募規定:
会員・非会員を問わず、応募可能です。
非会員の方は、この機会にご入会をお勧めします。
応募方法:
講演要旨をA4用紙1枚以内にまとめ、E−mail、FAXまたは郵送により
懇話会事務局までお送り下さい。
  * 応募いただいた演題は簡単な査読をさせていただいた後、受付とさせていただきます。
* また、数値データはできる限り講演要旨にご記載下さい。
 
講演要旨について 
・講演要旨には、演題名(例:***における基礎データの評価)、演者名(例:東京
太郎、埼玉 花子)、要旨(目的、方法、結果、考察)をご記入下さい。
・演者名の記載で、発表者には○印を付けて下さい。
・講演要旨の書式設定は、余白 上:23mm 下:18mm 左右:19mm、
演題名:ゴシック12ポイント、文章:明朝9ポイントとなります。
ポスターについて 

・ポスターの大きさは、A0(エーゼロ)用紙(高さ1189mm×横841mmとなります。
 *パネルサイズは、(高さ2000mm×横900mm)です。
・演題番号はこちらで用意します。
 左上端の縦15cm×横20cmのスペースを空けて下さい。
・ポスター上部には演題名、氏名、所属をご記入下さい。
 また、発表者には氏名の前に○印を付けて下さい。


 
事 務 局:
〒208-0011
東京都武蔵村山市学園4-7-1
国立感染症研究所村山庁舎 動物管理室内 
社団法人 予防衛生協会  村越  等 
TEL:042-561-0771(内線3579)
E-mail:murakoshi@primate.or.jp