平成22年度日本実験動物技術者協会関東支部総会
第36回懇話会のお知らせ(第2報)

 

 日本実験動物技術者協会関東支部では、平成22年度総会および第36回懇話会を下記の要領で開催致します。
今年度の懇話会は、[日常管理の消毒と実際」と題し、日頃使用している消毒薬について各施設の方々にご紹介頂く予定です。
懇話会開催の詳細に関しましては、今後の支部会報およびホームページ上でお知らせ致します。多数の方のご参加をお願い申し上げます。

印刷用PDFファイル


 
会  期:
2011年 3月 5日 (土曜日)
会  場:
府中クリーンプラザ(東京都府中市府中町1丁目1番地の1)
(http://www.fuchu-cpf.or.jp/green/)
参 加 費:
会員3,000円、非会員5,000円、学生2,000円
内  容:
【特別講演】
   
「カニクイザルのSPF化の現状と今後の展望(仮題)」
    藤本 浩二 先生(社団法人 予防衛生協会)
   
  【シンポジウム】
    「日常管理の消毒と実際 〜消毒薬の選定法と安全な取り扱い〜」
日頃、使用している消毒薬は既に手順書に書かれているから、手順書通りに実施していれば良いと機械的に行われているのが現状ではないかと思います。その消毒薬を使用する目的、消毒頻度などご紹介いただき再確認の場にできればと考えます。
また、動物種、系統などの違いによる消毒薬・消毒法の違い、安全な取り扱い、各施設で工夫されていることなどご紹介して頂き日常管理の参考にして頂きたいと思います。
     
  【ランチョンセミナー】
    3社程度の講演を予定
     
    事 務 局:〒289-1504 千葉県山武市松尾町古和477
株式会社 ナルク 森田 昇吾宛
E-mail:morita@narc.co.jp
TEL:0479-86-6235 FAX:0479-86-5716
     

     
  一般演題募集
    本年度は、ポスター発表形式のみで開催予定しています。
募集期間:平成22年8月2日〜11月30日
応募規定:会員、非会員のどなたでも申込み頂けます。
非会員の方は、この機会にご入会下さいますようお願い致します。
応募方法:講演要旨をA4用紙1枚以内にまとめ、E-mail またはFAXにて懇話会事務局までお送りください。
     
 
応募頂いた演題には簡単な審査を経て、受付とさせていただきます。
 
講演要旨には、演題名(例:***における基礎データの評価)、演者名(例:○東京太郎、東京花子)、要旨(目的、方法、結果、考察)をご記入ください。また、数値データはできる限り講演要旨へご記載ください。
 
演者名の記載で、発表者には○印を付けてください。
 
講演要旨の書式設定は、余白 上:23mm 下:18mm 左右:19mm、演題名:ゴシック12ポイント、文章:明朝9ポイントとしてください。
     
 

多数の申込をお待ちしております。

   
  関東支部ホームページアドレス
http://jaeat-kanto.adthree.com/
   
アクセスマップ