第6回実験動物ジョイントセミナー・イン九州(第1部)

主催:日本実験動物技術者協会九州支部、九州実験動物研究会
日本実験動物協同組合九州支部、日本実験動物学会

期 日:
平成23年4月15日(金)
会 場:
九州大学 コラボ・ステーション I 視聴覚ホール
〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1番1号
参加費:
無 料
 
13:00〜17:00 
『動物の福祉および動物実験に関する法令対応』
 ― 必要な具体的対応策の紹介 ―
 
演題1:
「関連法規とその対応:熊本大学の例」
 浦野 徹 (熊本大学、環境省 動物愛護あり方検討小委員会委員)
演題2:
「動物実験に関する諸手続きと委員会による審査方法:東京大学の例」
 三浦 竜一 (東京大学ライフサイエンス研究倫理支援室)
 
 

第34回日本実験動物技術者協会九州支部総会

主催:日本実験動物技術者協会九州支部
後援:九州実験動物研究会
協力:九州大学

期 日:
平成23年4月16日(土)
会 場:
九州大学医学部百年講堂 中ホール1・2
〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1番1号
参加費:
会員:無料 (九州実験動物研究会および実験動物協同組合九州支部会員を含む)
非会員:1,000円
 
プログラム
 
9:00〜 9:50 
受付
9:50〜10:00 
開会の辞  渡邉 一貴 ((株)KBTオリエンタル)
支部長挨拶 野口 和浩 (鹿児島大学)
祝辞    小野 悦郎 (九州大学大学院医学研究院附属動物実験施設)
10:00〜11:00 
特別講演 I
司会  山本 沙代 (九州大学)
演題  「ステロイドホルモン産生組織(生殖腺と副腎)の発生と性分化のメカニズム」
演者  諸橋 憲一郎
     (九州大学大学院医学研究院分子生命科学系部門性差生物学講座)
11:00〜12:00 
特別講演 II (本部共催第321回)
司会  中村 直子 (熊本大学)
演題  「輸入マウスに感染していたリンパ球性脈絡髄膜炎ウイルスへの対処とその後」
演者  池 郁生 (独立行政法人理化学研究所)
12:00〜13:00 
休憩
13:00〜13:45 
第34回 九州支部総会
13:45〜14:00 
休憩
 
 

第6回実験動物ジョイントセミナー・イン九州(第2部)

主催:日本実験動物技術者協会九州支部
日本実験動物協同組合九州支部
九州実験動物研究会

『動物愛護管理法再改正審議の現状関係者の対応』

座長:大沢一貴 (長崎大学)、牧 宏信 (大分大学)
 
14:00〜14:40 
演題1:「動物愛護管理法を所管する環境省からの情報」
    今川 正紀 (環境省自然環境局総務課動物愛護管理室)
14:40〜15:20 
演題2:「実験動物生産者における実験動物福祉への取り組み」
    池田 卓也 (日本チャールズリバー株式会社)
15:20〜16:00 
演題3:「大学における実験動物の福祉向上と動物実験の適正化の現状」
    越本 知大 (宮崎大学)
16:00〜16:40 
演題4:「動物愛護管理法の見直しにおける実験動物領域の情報」
    浦野 徹 (熊本大学)
16:40〜17:00 
総合討論
17:00〜 
閉会の辞 牧 宏信 (大分大学)