第31回日本実験動物技術者協会九州支部研究発表会

主催:日本実験動物技術者協会九州支部
共催:九州実験動物研究会
協力:鹿児島大学

<<印刷用PDFファイル>>
第29回九州実験動物研究会総会プログラムはこちらからダウンロードできます


期 日:
平成23年11月13日(日)
会 場:
かごしま県民交流センター 3階大研修室第2
〒892-0816 鹿児島山下町14-50
アクセスマップ参照 http://www.kagoshima-pac.jp/jp/center/index.html
参加費:
会員 1,000円、非会員 2,000円
 
合同懇親会:
日 時:平成23年11月12日(土)18:30〜
場 所:鹿児島ワシントンホテルプラザ ガスライト(最上階)
参加費:5,000円
【プログラム】
   
8:30〜   
8:50〜9:00 

受付開始
開会の辞  渡邉一貴((株)ケービーティーオリエンタル)
支部長挨拶 野口和浩(熊本大学大学院生命科学研究部)
祝  辞  上村亮三(鹿児島大学フロンティアサイエンス研究推進センター)

一般演題
9:00〜9:36 
座長 古閑 敏徳(琉球大学)
1. 動物実験施設における新管理システムの導入
 ○原田 誉1) 恒吉瑞枝1) 福山伸隆1) 藤田 靖2) 上村亮三1)
 (1)鹿児島大学フロンティアサイエンス研究推進センター動物実験施設、2)三和プラントエンジニアリング株式会社)
2. 動物実験計画書の審査における技術職員としての関わり
 ○牧 宏信、田中聖一、万年和明
 (大分大学全学研究推進機構)
3. 九動(株) 鳥栖技術センター(TTC)の施設と技術紹介
 ○野田誠一郎、安武友里、三小田伸之、稲葉孝浩、竹内修一、西川 尊樹、川内 勝、
 樋口 亮太、渡邉洋二(九動株式会社)
 
9:36〜10:00 
座長 中村 直子(熊本大学)
4.ネズミ盲腸蟯虫虫卵の隔離飼育室内の分布状況について
 ○久保憲昭 1、巌城 隆 2、山本直土 1、松浦優子 1、坂本雅志 1、金子末廣 1、山中仁木 1、大沢一貴 1
 (1)長崎大学先導生命科学研究支援センター 比較動物医学分野(動物実験施設)、2) (財)目黒寄生虫館)
5.実験小動物の分娩・授乳中における飼育環境 II.連結飼育ケージを用いたマウスの巣材に対する嗜好性の検討
 ○大久保一豊1)、岡部百合1),2)、大場和之1)、御船弘治1)
 (1)久留米大学医学部動物実験センター、2)(株)バイオテック)
 
  トピックス
10:00〜10:30 
司会 渡邉 一貴((株)ケービーティーオリエンタル)
 『AAALAC International認証取得に向けた実験動物施設での取り組み』
  若松 真矢(株式会社新日本科学)
 
理事長講演
10:30〜11:00 
司会 野口 和浩(熊本大学)
 『法人化に向けた検討経過状況について』
 −将来を見据えたより良い運営方法を構築する−
  井上 吉浩(日本実験動物技術者協会理事長/東北大学)
 
  特別講演(第329回本部共催講演会)
11:00〜12:00 
司会 中村 豊(宮崎大学)
 『希少種アマミノクロウサギと外来種』
  山田 文雄(森林総合研究所上席研究員)
 
ランチョンセミナー
12:00〜13:00 
『実験動物アレルギー(LAA:Laboratory Animal Allergy)の現状とその解決方法のご提案』
 石坂和彦、筒井久美子、鈴木 貴、永沼勇人
  (テクニプラスト・ジャパン株式会社)
   
技術講演会(九州実験動物研究会技術交流委員会との共同企画)
13:00〜15:00 
『動物実験施設の空調について再考してみよう』
司会 小原 徹(鹿児島大学)、野口 和浩(熊本大学)
  1.「空気調和と省エネルギー対策」
   椛島 裕幸(新日本空調株式会社)
2.「換気機能を有する飼育装置の有用性と課題」
   吉田 一也(ダイダン株式会社)
3.「施設における空調の定時点検の基本的な考え方」
   里村 行儀(有限会社エアーグラスシステム)
4. 総合討論
   
  日常業務の最前線
15:00〜15:20 
座長 川辺 敏晃(アーク・リソース(株))
  1.長崎大学動物実験施設で使用中の給水瓶栓締め器と栓外し器の紹介
 ○金子末廣、久保憲昭、山本直土、坂本雅志、蔵本 謙、松浦優子、平尾直子、山中仁木、大沢一貴
 (長崎大学先導生命科学研究支援センター・比較動物医学分野(動物実験施設))
2.利用者向け生殖工学技術支援の稼働に向けて −長崎大学動物実験施設の場合−
 ○山本直土、久保憲昭、松浦優子、坂本雅志、山中仁木、大沢一貴
 (長崎大学先導生命科学研究支援センター・比較動物医学分野(動物実験施設))
   
15:20〜15:50 
座長 福山 伸隆(鹿児島大学)
  3.熊大CARD新館における野生由来近交系マウス「MSM/Ms」のケージ交換法の改善
 ○山内寿十1)2)、西島綾香1)2)、中村浩敏1)2)、清塘幸廣1)2)、宮原美香1)2)、齋藤達男1)2)、
 上村竜美1)2)、戸澤稚子1)2)喜多章太1)2)、森田幸司1)2)、中潟直己1)
 (1)熊大・CARD・資源開発分野 、2)アーク・リソース(株))
4.網床ケージを用いたラットの床敷飼育に関する検討
 ○桑波田祐子、山下裕史、若松真矢、原田芳浩、和泉博之、大島洋次郎
 (株式会社新日本科学 安全性研究所)
5.イヌ施設におけるマイクロミニピッグの飼育について
 ○長尾嘉崇1、三島稔1、本門忠文1、原口利治1、和泉博之1、川口博明2、谷本昭英3、三好宣彰2
 (1株式会社新日本科学 安全性研究所、2鹿児島大学農学部獣医学科、3鹿児島大学大学院医歯学総合研究科)
   
15:50〜16:10 
座長 渡邉 洋二(九動株式会社)
  6.ウサギにおける大腿部採血方法の検討
 ○山下信義、脇下稔、杉元誠、若松ひろみ、下之薗智子、有馬昭宏
 (株式会社新日本科学 安全性研究所)
7.カニクイザルにおける腰椎のX線撮影方法
 ○榊 秀幸、上田隆弘、田之上誠、迫田翔吾、葛西勇人、原田芳浩、中野淳一、大島洋次郎
 (株式会社新日本科学 安全性研究所)
   
16:10〜 
閉会の辞 牧 宏信(大分大学)